経営に活かす患者心理 その31 ストループ効果

ストループ効果

こんにちは、幸せドクターのサポーター、

歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武 です。

 

 

先日、「山形スクリーム」というDVDを観ました。

書籍と同じで「積ん読」状態の中のものなので

もはや自分で購入したのかも定かではありません(笑)

 

 

村おこしのイベントとして古い祠を掘り返してしまい、

それに参加していた都会の女子高生ともども村人たちが

蘇った落ち武者たちに襲われるという

奇天烈ホラーテイストのコメディ映画です。

 

 

監督は竹中直人さん、出演もしています。

これはこれでなかなか楽しめましたが、

竹中直人さんというとつい思い出してしまうのが

彼の数十年前の芸『笑いながら怒る人』です。

 

 

 

 

これは笑っている顔貌・表情という視覚情報と、

怒っている言語・発声という聴覚情報が

干渉しているコトから起きる混乱が面白い。

 

 

竹中さんの芸は笑ってすまされますが、

日常でもこういうことは実はよくあるのです。

 

 

意味の異なる刺激が同時に呈示されると、

刺激に反応するまでに時間が多くかかることが

1935年に心理学者ジョン・ストループによって

報告されました。

 

 

この効果を報告者にちなんで

【ストループ効果】と呼びます。

 

 

このストループ効果を

我々歯科医院の院長が活用するなら

相手(患者)に

 

『ストループ効果を起こさせない』

 

配慮をするというコトになります。

 

 

「整合性が噛み合っていない情報を

患者に提供してしまうと、違和感を与える」

 

 

このことをしっかりと意識して

言動をコントロールすることです。

 

 

違和感はストレスとなり、

ストレスにさらされた深層心理は

その人をその環境からの脱出により

ストレスを消失させようとします。

 

 

つまり、整合性の取れていない情報を

患者に与えてしまうと、

話を聞いてもらえなくなる要因になるということです。

 

 

せかせかとしながら

「落ち着きましょう」といっても

信憑性が感じられないどころか

不安を感じさせてしまいます。

 

 

清潔感のない身だしなみで

「歯を磨いて清潔を心がけましょう」

と言っても『モヤっ』とさせるだけです。

 

 

細部にまで目を向けて

『ストループ効果を起こさせない』ように

あらゆることに整合性をとっていく…

 

 

患者を離さない大切なことの1つです。

 

…………………………………………………………………………

 

考えてみましょう

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

 

ミニマルインターベンションとか

侵襲の少ない治療を

謳い文句にしている歯科医院は多いものです。

 

 

そういう歯科医院では

『ストループ効果を起こさせない』ように

特に注意することがあります。

それはどんなことでしょうか。

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたなら

ぜひとも、考えてみてください!

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

(ここは考える時間です)

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

それでは答えです。

 

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

会員限定の無料日刊メルマガで話しています。

ブログの最新記事をあなたのメールに毎日お届けします!

メルマガ登録いただくと、無料プレゼントもありますよ。

 

 ▼無料プレゼント

 

参加費無料 歯科医師向け 動画セミナー

  『間違った3つの常識』

 

毎月10,000人以上のドクターに読まれている

「歯科医院経営専門のブログ」運営者が語る!

 

「いつの間にか身に付いている」

今すぐ正したい間違った常識とは?

 

※メルマガ登録はもちろん無料です。

 

 

【追伸】

院長のいうことと

スタッフのいうことが違うというのも

患者にとっては混乱・ストレスになります。

これも広義にはストループ効果です。

あなたと整合性のとれたスタッフを登用したいなら

参考になるかもしれません。

 

無料特別ウェブセミナー

 

『絶対的にあなたの味方になってくれる歯科衛生士を採用したい!

歯科医院のスタッフ登用を成功させる秘密の「ツボ」』

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://wp.me/P6asQv-dc

 

==========================

今回の記事はちょっといいかなと思ったら応援のクリックを!

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ    

 

幸せドクターのサポーター、

歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武

フェイスブックで繋がりませんか?

 

 

Facebookで繋がる事で、このブログの最新情報が

毎日あなたのニュースフィードに届きます!

 

 

※友達申請の際、「ブログ見たよ」とメッセージ送って下さい。

※歯科医師・歯科衛生士・医療従事者さんであれば100%承認します。

*コラボレーションなど“近”に興味のある方も大歓迎です!

 

Facebookを集患ツールとして活用したいと考えている院長先生!

是非一度ご相談下さい。

 

 ▼「お問い合わせ」

    ↓↓↓↓↓↓↓↓

  http://consultant-dentist.com/otoiawase

 ※ 3営業日以内に返信いたします。

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です