限られた時間を無駄なく運用する時間管理の原則

busy

株式会社120パーセント代表、
歯科医院経営戦略コンサルタント、
イケてる歯科医師の 近  義武 です。

 

我々歯科医院の院長は忙しいと相場が決まっています。
なぜなら4〜5役分の仕事をしているから。

 

  1. オーナー(資本家)の仕事
  2. 経営責任者(CEO)の仕事
  3. 現場監督(マネージャー)の仕事
  4. 医療責任者(歯科医師)の仕事
  5. 労働者(従業員)の仕事

 

診療時間内のメインは当然、
医療責任者(歯科医師)の仕事をしています。

 

あとは現場監督と労働者の仕事がサブでしょうか。
この辺りは事務長の有無、来院患者の密度、
院内のオペレーションなどによって
まちまちになるでしょう。

 

そして昼休みや診療後には
上記の仕事の何かしらをやる…
忙しいわけです。

 

休診日に研鑽(歯科医師の仕事)をする
勉強熱心な方は輪をかけて忙しくなります。

 

あなたはオーナー兼経営責任者でもありますから
あなたの歯科医院経営に対して誰も

責任をとってはくれない、
丸抱えしてくれない、
管理してくれない

ということになっているのですから仕方ありません。

 

ただし、良いこともあります。
最終決定・変更・施策などを
あなたができるということです。

 

つまりあなたのマネジメントも
あなたの意思で自由にできるのです。
ここが勤務医とは大きく違っているところです。

 

そこで、忙しい院長であるあなたの時間を
効率的に管理するための
『虎の子』の方法をお教えしましょう。

 

名付けて、
「3ない時間管理」

 

1 完璧を必須にしない

2 やらないと決めたらやらない

3 思いつきで仕事を増やさない

 

 3ない時間管理 1

完璧を必須にしない

完璧な仕事を目指すことは構いません。
特に歯科医師の仕事はそうあるべきでもあります。

 

完璧を目指して努力や精進を行なっていくことは
あなた自身の成長となりますし、
治療の質の底上げにもなることですから
それを辞める必要はありません。

 

しかし、臨床の現場において、
「完璧」が達成できないことは
状況その他によりよく起こることです。

 

「完璧」にこだわりすぎると
時間を費やしているにもかかわらず
内容がほとんど進まなくなる事態になります。

 

『予約制』を掲げている以上、
あなたには無制限の時間が
与えられているわけではありません。

 

『時間』を加味した「完璧」と
いわゆる【完璧】とは違います。
割り切ることも必要ということです。

 

さらにいうと、
医療責任者(歯科医師)の仕事以外の仕事、
特に経営者の仕事は、この
「完璧を必須にしない」を
徹底する必要があります。

 

例えば、新しく導入しようとしている治療の
パンフレットを作る際のことを考えてみましょう。

 

作成の準備として、
画像やテキスト、キャッチコピーなど
素材が必要になってきますよね。

 

その素材それぞれに対して
「あそこをこう直そう!」「ここがイマイチ…」
とやっているといつまでたってもキリがありません。

 

8割方程度をクリアしたら思い切ってリリースして、
反応次第で改善した方がスピード感もあり、
現実に則していて目的にも叶います。

 

「完璧を必須にしない」ポイントとして

終結時間の死守

8割で合格を意識する

診療外の仕事は消費時間(30分or60分)で細分化

 

まずはこれだけやってみてください。
やってみると時間や労力が少ない割に
クオリティはそれほど落ちないことが実感できます。

 

また、このやり方への慣れと習熟によって
クオリティは少しずつ上がっていきます。

 

“近”は25分やって休憩5分、または
50分やって休憩10分を組み合わせて
処理しています。

 

診療は内容ごとに
5分から20分までを5分刻みで設定して
やや緩めのユニット制での運用です。

 

どちらかといえば、
時間内に終わる仕事量を定めて
その制限の中で最大限に質を高めるよう
努力や創意工夫をしている感覚です。

 

ある意味『時間優先』になっています。

 

診療についてはあなたのスタイルがあるはずですので
「これが絶対」というものではありません。

 

ですが【時間】を無視していては
「歯科医院経営の忙しさ」からは逃げられません。

 

 

まずは診療以外の仕事の【時間】を
「完璧を必須にしない」ことによって
管理・圧縮してください。

…………………………………………………………………………

考えてみましょう

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

30分とか時間を区切ったら
時間が気になって集中できないのでは…?

 

こんな疑問を持たれた方がおいでかもしれません。
しかしこれは無用の心配です。

 

30分でも60分でも
その間は集中し続けられるコツがあります。

 

まずは、携帯電話、ネット接続、
家族やスタッフからの声かけを遮断します。

 

要は外部からの邪魔が
入らないようにすればいいのですが
上記のことをするだけでほぼ達成できるはずです。

 

次にあなたが集中しやすい場所に陣取ります。
院長室でも書斎でもコーヒーショップでも
あなたが集中できるならどこでも構いません。

 

当然ですが、
外部からの邪魔が入りにくいことは大前提です。

 

そして最後に〇〇を用意します。
これがダメ押しの集中のコツです。
どんなことでしょうか。

 

 

せっかくここまで読んだあなたなら
ぜひとも、考えてみてください!
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
(ここは考える時間です)
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
それでは答えです。

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。
https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

今回の記事はちょっといいかなと思ったら応援のクリックを!
↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ    

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 『編集後記』

会員限定の無料日刊メルマガで話しています。
ブログの最新記事をあなたのメールに毎日お届けします!
メルマガ登録いただくと、無料プレゼントもありますよ。

 ▼無料プレゼント

参加費無料 歯科医師向け 動画セミナー

  『間違った3つの常識』

 

毎月10,000人以上のドクターに読まれている
「歯科医院経営専門のブログ」運営者が語る!

 

「いつの間にか身に付いている」
今すぐ正したい間違った常識とは?
  詳細
 ↓↓↓↓

http://consultant-dentist.com/membership

※登録はもちろん無料です。

==========================

幸せドクターのサポーター、
歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武と
フェイスブックで繋がりませんか?

https://www.facebook.com/yoshitake.kon

 

Facebookで繋がる事で、このブログの最新情報が
毎日あなたのニュースフィードに届きます!

 

※友達申請の際、「ブログ見たよ」とメッセージ送って下さい。
※歯科医師・歯科衛生士・医療従事者さんであれば100%承認します。
*コラボレーションなど“近”に興味のある方も大歓迎です!

 

Facebookを集患ツールとして活用したいと考えている院長先生!
是非一度ご相談下さい。

 

 ▼「お問い合わせ」

    ↓↓↓↓↓↓↓↓

  http://consultant-dentist.com/otoiawase

※ 3営業日以内に返信いたします。

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です