集患したいなら絞りださないと

今日は、あるクライアントさんのお話。  

少し前にスマートフォン専用の集客用サイトの作成依頼を受けました。  

当然、写真を集めてもらったり、

文章を書いてもらったりしないとならないわけです。      

 

 

しかし、    

 

 

どうにも進まない・・・  

文章が書けない・・・  

と、救難要請が出ちゃいました。      

 

 

そこでいろいろとお尋ねしてみました。  

結果、一番わからなくて進まないのはこれでした。       

 

 

『自分の歯科医院の強み』        

「自分の歯科医院の強み」と一言になっていますが、  

わかりやすくするために言葉を足してみましょう。      

 

 

(競合他医院が扱っている、似たようなサービスや診療と比較して)  

自分の歯科医院の

(サービスや診療は何が違うのか、どう優れているのか、どんな)  

強み(があるのか?)      

 

 

ということなのです。      

このあたりのコトをはっきりさせておかないと、  

患者さんにとっては

「価格」以外は同じモノとみなされてしまいます。      

 

 

同じモノと見なされている商品や診療を  

セールスコピーやキャッチコピーの力で売ろうとしても  

書きようがナイ、頑張りようがナイことになっちゃうのです。      

 

 

よく使われる『差別化』というのがこのこと。      

しっかりと差を示してそれを受け入れてもらえなければ、  

当然のように価格競争に巻き込まれます。      

 

 

「そうは言ってもなかなか違いなんてないよ・・・」      

と、いうあなたのために『強み』ヒント!      

 

 

この『強み』っていろいろな観点から作ることができるので、  

あなたの診療やサービスをいろいろな切り口で考えてみましょう。      

 

 

例えば!      

  1. 価格:安いコトもだが、高いコトも強みになることアリ。  
  2. 速さ:スピードが速い、治療終了までが短い。  
  3. 品質:高い、あるいは絶妙のバランスでもOK。  
  4. 特典:他院にナイ特典がついてくる。  
  5. 場所:メチャメチャ便利な場所で開設してる。
  6. サポート:サポートやアフターフォローが充実  
  7. 保障:業界の標準を超えているならこれもあり。      

 

 

どうでしょう?  

これ以外にだって見方を変えれば

『強み』になる観点はあるはずです。      

 

 

こんな感じで『強み』『違い』『差別化』・・・  

脳を絞って考えてみて下さい。      

それがあなたの医院の成功を加速するアクセルになるはずです。          

…………………………………………………………………………

考えてみましょう

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

『強み』を考える時のポイントが2つあります。      

1つ目は、      

たくさん『強み』がみつかっても、

患者さんが欲しいものまたは  

困っていることを解決するもの、

1コか2コに絞ること。      

 

 

アトもう1つは、      

患者さんのあることを思い浮かべて、

それを書き加えること。  

 

 

難しいことではないですが、必ずやってもらいたいことです。  

これをすることで、

『強み』がお客さんに受け入れられやすくなります。          

 

 

さて、この思い浮かべるべき

「あること」とはなんでしょう?  

あなたご自身でもちょっと考えてみて下さいね。

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたなら

ぜひとも、考えてみてください!

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

(ここは考える時間です)

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

それでは答えです。 

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

会員限定の無料日刊メルマガで話しています。

==========================

今回の記事はちょっといいかなと思ったら応援のクリックを!

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ     


 

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です