脳の仕組みを使ってあなた自身のステージを上げる方法(後)

チューニング

「脳の仕組みを使ってあなた自身のステージを上げる方法」の

後編をお届けしていきます。

 脳の記憶容量には限界があります。

五感をフルに使って、そのすべてを記憶したら

成人でも5分持たないだろうというのが大方の予測です。

 

 

そこで、脳は、記憶すべきでないと脳が判断した情報は

あなたの意思に関わらず、勝手にその場で忘れていくのです。

有益な情報でも、インプットがあったことすら忘れてしまいます。

 

 

しかし、脳の仕組みを巧く利用すれば、

あなたにとっての有益な情報を

自動的に集めることができます。

今回はその方法をお話しします。

 

 

チューニング

我々の脳の情報収集は

いわば『ラジオ』のようなものです。

 

 

ラジオを聞く際にはスイッチを入れて、

好きな番組を聞きますよね。

周波数をあわせることをチューニングといいますが

あれと同じです。

 

 

チューニングは周波数がずれると

目的の番組クリアに聞くことはできません。

脳も「ある事柄」について「重要である」と

認識しなければ即時忘却システムが働いて

情報があったことすら忘れます。

 

 

「脳」というラジオで「有益な情報」という番組を

視聴するためには「認識」というチューニングが必要なのです。

例えば「ダイエット」の有益な情報が欲しければ、

『ダイエット』というキーワードを脳に刷り込めばいいのです。

 

 

我々だと『歯科』という言葉はもはや脳に

絶対的に刷り込まれています。

歯科医院そのものもですが、電柱や駅の看板、

ネオンサインなどつい目につきますよね。

 

 

件数だけなら歯科医院の3倍以上ある美容院は

あなたにとっては歯科医院ほど目につかないはずです。

これも「歯科」にチューニングされている証拠です。

 

 

チューニングするコツは難しくはありません。

結果として脳に「認識」させる、

さらに「情報が入ってくる」ようになれば良いわけです。

 

 

そのためには脳に認識させる『キーワード』を

ほんの少し「整えて」あげる必要があります。

 

 

実は脳は「抽象度」の高いキーワードを

認識することができません。

「正義」とか「秩序」の様に

理性で考える言葉は苦手です。

 

 

キーワードはできるだけ具体的にしておきます。

そして言葉だけでなく

キーワードが関連する状況や環境、場面などを

頭の中で描いてあげることです。

 

 

ちょっとした練習ですぐに慣れてきます。

思わぬ所からやってくる有益な情報というものを

ぜひ体感してみてください。

…………………………………………………………………………

考えてみましょう

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

キーワード選びと脳へのインプットの一手間は

数回行えば慣れて実感も伴うようになります。

 

 

その行程に慣れることもそうですが、

もう1つ、脳内でおこることがあります。

それは「感度」が上がることです。

 

 

ラジオでも「感度」という言葉を使います。

周波数を合わせると

より鮮明に聞こえるようになるということです。

「アンテナが立つ」と言い換えてもいいでしょう。

 

 

ここで「チューニング」と「感度」が揃うと

「あること」が現実味を帯びてきます。

 

 

よくいわれてる「あること」ですが、

半信半疑だったり、結果論だと

思っている方が多いことでもあります。

 

 

この現実味を帯びてくる「あること」とは

どんなことでしょうか?

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたなら

ぜひとも、考えてみてください!

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

(ここは考える時間です)

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

 

それでは答えです。

 

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

会員限定の無料日刊メルマガで話しています。

==========================

今回の記事はちょっといいかなと思ったら応援のクリックを!

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ    

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.