歯科経営にも働いている見落としがちな原理原則

地元と言えるかどうかはよりわかりませんが、“近”の地元は東京です。

勤務医時代は10年ほど埼玉で暮らしましたが、

それ以外は物心ついてからずっと東京住まいです。

 

まぁ、東京の中では結構ぐるぐる住まいを変えているので

特定の場所を地元とは呼べないのが難点です。

考えてみたら現在の自宅の場所にはかれこれ20年…

人生の中では最も長く住んでいる場所になりました。

 

 

徒歩圏内もそうですが、ちょっと自転車に乗れば

車や電車を使うよりもアクセスが良いところもたくさんあって

“近”は今の住まいも気に入っています。

 

 

徒歩といえば、散歩を良くします。

健康のためにというよりも

気分転換になるので、仕事が煮詰まった時など

歩き回ることもしょっちゅうです。

 

 

そうして歩いているとこれも結構な頻度で

相撲取りの方に出くわします。

“近”が歩いていくのが公園だったり

プールとかジムとかのスポーツ施設が多いから、

というのもあるでしょう。

 

 

彼らは間近で見ると本当にでかいんです。

付き人もつれずにいるのですから

番付的には大したことがないのかもしれませんが、

絶対に戦いたいとは思いません。

怖いです。

 

 

まさに『同じ土俵には上がりたくない』

というヤツです。番付とか全く関係なく、

3秒もしないうちに吹っ飛ばされるのがオチでしょう。

あなただってきっと似たように感じるはずですし

戦ったら結果も“近”の場合と似たようなものでしょう。

 

 

無謀な戦いは回避できるものなら避けたいものです。

やれば負け戦が決定的な勝負なんて、

自己満足以外の得などないに等しいものです。

 

 

ところが、歯科の経営に関していうと

そんなことをしている歯科医院が案外多いものです。

 

 

たとえば「価格」

到底勝てそうにない価格競争に踏み込んでいたり、

平均的で最多価格帯に設定して

競争相手がやけに多いところで勝負していたりします。

 

 

「診療科目」についてもそうです。

皆がやっていることをなんとなくやっているのは

自分からライバルを増やして

勝率を落としているようなものです。

 

 

あなたの診療、あなたの歯科医院は

他のドクターの診療、医院とどこが違うのでしょう?

患者から明確にわかるものになっているのでしょうか?

 

 

違いがすぐに言語化できなかったり、

できたとしても患者がそうは思っていなければ

あなたは強敵がたくさんいる土俵に

自ら上がっているのと同じことなのです。

 

 

“近”は技術も会話力も度胸も平均程度なので

同じ土俵には上がらないようにしてきましたし、

これからも上がらないようにしていきます。

 

 

あなたはどうしますか?

 


 

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

今回の話は読み手が限定されます。

卒業後の年数が浅いドクターには

意味のないところが多分にあります。

 

 

もともと“近”が一連の文章を

読んでほしいと考えているのが

『開業しているドクター』だからです。

 

 

ここには「ある前提」が隠れています。

この前提を満たしていなければ

例え開業しているドクターにも

意味がなくなってしまいます。

 

 

その「ある前提」とはなんでしょうか?

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたにはぜひとも、

いろいろと、考えてみてほしいなぁ・・・と思っています。

(ここは考える時間です)

 

それでは答えです。

 

 

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

==========================

 

考えてみましたか?

 

本日はこれにて終了です。

 

でもお別れの前に・・・

 

応援、ありがとうございます!

是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

==========================

 

 

“近”が深堀して出した答えは

毎日発行している会員限定日刊メルマガ

(登録はこちらから)

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

ここで話しています。

答え合わせをしたいと思われたら登録いただき、

確かめてみることをオススメします!

 

 

 

そして

 

 

 

あなたの歯科医院の繁盛と

あなたの成功を真剣に願っています!!

 

おなじ歯科医師同士、苦労が他人事と思えない分だけ、

報われる日が1日でも早く訪れてほしいと

心から思うわけです。

 

=============================

 

以上、参考になったでしょうか。

 

これまでにも、日常の中から歯科医院経営のヒントを掘り出しています。

「気付き」にまとめておりますので、読み流すと楽しいかもしれません。

 

==========================

 

ありがとうございました。

 

 

近  義武

 


 

もしあなたに質問・疑問等がありましたら、

遠慮なく“近”までお問い合わせください。

 

 

歯科医院の医院長先生が知っておきたい

経営やお金に関する知識やノウハウを

会員限定メルマガの中でお話ししています。

 

競争原理についてもさらに詳しく話していますよ。

コアな話題を配信中です。

 

興味が湧きましたら登録をして下さいね。

 

■「会員限定メルマガ登録」

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

今なら無料動画セミナーをもれなく進呈!


 

P.S.

会員登録は無料です。

メルマガはいつでもストップできます。

お気軽に登録して下さい。

 

 

P.P.S.

歯科医院経営、集患・増患のお手伝いをしています。

 

 

先生を信頼してくれる患者さん、

あなたの歯科医院が大好きなお客さん、

仕組みでシッカリ集めていますか?

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

歯科医師

歯科医院経営アドバイザー

新患獲得・集患増患コーディネーター

 

intellectual(インテレクチュァル)

代表  近  義武

 

 

■「お問い合わせ」

↓↓↓↓↓↓↓↓

 http://consultant-dentist.com/otoiawase

 

 

※ 3営業日以内に返信いたします。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

応援、ありがとうございます!

是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

=========================

 

 

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー