「歯科医院経営」のつまらない作業を楽しくできるようになるコツ

結果を見る

こんにちは、幸せドクターのサポーター、

歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武 です。

 

 

これは“近”自身が歯科医師とコンサルタントの

両方を行っているから感じることかもしれません。

 

 

開業しているか否かに関わらず、

歯科医師はえてして「真っ直ぐ」な方が多いと感じます。

 

 

もちろん「真っ直ぐ」な方向は皆さんまちまちです。

でも『歯科医療』に関してとするなら

一様に『真っ直ぐ』です。

『真面目』といいかえてもいいくらいです。

 

 

成果を出して仕事をされている方なら

他業種の方でも同意していただけると思うのですが、

仕事って積み重ねですよね、地道で地味な作業の…。

 

 

歯科医師の羽振りが良かった時代でも

その時、外からはどんなに華やかに見えたとしても

それは歯科医師の生活のほんの一部だったに過ぎません。

 

 

見えないところでは非常に地味な作業を

延々と繰り返していたわけで

言ってみればそちらが本来の姿です。

 

 

まぁ、余暇でやっていたことが注目されただけで

現在も以前も日常的にやっていることに

大きな差は無いというのが大部分の歯科医師の

感想ではないかと思います。

 

 

“近”自身も、楽しい事ばかりではありませんが

実際の診療も研鑽も楽しくやっていましたし、

過度のストレスを感じる事も余りありませんでした。

 

 

この「本来の姿」を他業種の方に

こと細かく説明するとたいてい驚かれます。

『そこまでよくできるなぁ…』と。

 

 

これはあなたにもうなずける話ではないでしょうか。

冒頭で「真っ直ぐ」と言ったのもこの辺りのことです。

歯科医療に関しては、同業者の“近”ですら驚くほど

地道な繰り返しを根気よく続けている方が

たくさんおいでになります。

 

 

これに比べて『プア』なのが

歯科医院経営に関することです。

正直「差があり過ぎでしょう!」

と言いたくなるほど落差が激しいのです。

 

 

「歯科診療」が研究者レベルだとしたら

「歯科医院経営」は幼稚園レベルです。

 

 

蓄積と経験値と慣れが違い過ぎますから

仕方ないといえば仕方ないですが事実です。

 

 

蓄積も経験値も慣れも一朝一夕には

手に入れることはできません。

それでも「歯科経営」への向き合い方、

気持ちの持ちよう、取り組み方などを

少しでも前向きにしてもらう方法はないだろうか…

 

 

あれこれ考えながら、“近”なりに思い至ったのは、

 

 

【何を見ながら歯科医院経営をするか】

 

 

ということでした。

 

 

 つまらない「歯科医院経営」を楽しくする方法

 

歯科医療は地味な仕事の繰り返しです。

それは先程も言った通りです。

そしてこの地味な仕事自体は、

決して楽しいものでも面白いものでもありません。

 

 

まぁ、はっきりいってしまえば、

面倒くさくってかったるい部分だってあるわけです。

そんな仕事でも「歯科医療」なら

あまり苦もなくできるのはなぜでしょう。

 

 

それは

『この地道な作業が生み出す結果の素晴らしさ』

に気づいているからです。

 

 

あなた自身は明確に認識していないかもしれません。

誰かに教えてもらった記憶もないでしょう。

 

 

「地道な作業」も最初は義務として

やらされていたものだったはずです。

 

 

それがあなた自身の経験の中で

『素晴らしい結果』にリンクしたからこそ

その作業が苦にならなくなったのです。

 

 

例えば“近”自身のことで言うと、

 

「患者が話してくれたことに出てきた

キーワードをできる限り書き留める。」

 

というのがそれに当たります。

 

 

実は、以前はそんなことしていませんでした。

理由は、非常に面倒くさいから…

 

 

“近”は面倒くさがりで無駄なことが嫌いです。

当初はこんな事をじっこうするのは、

考えただけでもゾッとしました。

 

 

しかし勧めてくれる人もあり、

渋々ながらものは試しにやってみると

かなりいい成果が出たわけです。

 

 

「歯科医療」と「歯科経営」の

中間のような手でしたが、

『治療の結果』も『経営上の業績』も

明らかに伸びました。

 

 

この成果が得られる旨味を知ってしまったら、

もう「行わないという選択肢」は取れません。

 

 

今まで面倒だと思っていた地道な作業が、

やめられないくらい楽しみな仕事に

変わってしまったのです。

 

 

そしてさらに、その他の

地道でつまらないと思っていた作業も、

『生み出す結果のすばらしさ』を実感できると、

どれもこれもちっとも苦にならない仕事に

変わっていったのです。

 

 

【結果に焦点を当てる】

【地道な作業も結果を生み出すプロセス】

 

 

このことを認識できれば、

どんな仕事でもむしろ楽しく取り組める

ということになるのです。

 

 

逆に言えば、

成果に結びついていない作業をしていると

楽しく取り組むことはなかなか難しいでしょう。

 

 

楽しみながらの作業や仕事は

レベルアップも早くなるものです。

 

 

さらに、結果を享受するのがあなただけでなく

周囲の人にも良い結果を分け与えられるようなら

その作業はもっと楽しくなるはずです。

 

 

あなたも「歯科経営」の仕事や作業に

楽しみを探し出して、

レベルアップと業績の相乗効果を狙ってみませんか。

 

…………………………………………………………………………

 

考えてみましょう

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

 

「歯科経営」に限ったことではありませんが

取り組んだ始めのうちは何をするにしても

あまり面白くないことでしょう。

 

 

これはTVゲームのRPGに良く似ています。

最初のうちは操作方法もおぼつかなく

情報を集めるのも一苦労です。

 

 

しかしシステムを把握し、多少の経験を積んで

ゲームの世界観がはっきりしてくると

ある時を境に急激にそのゲームにハマることがあります。

 

 

この瞬間がいつくるかは

誰にもわかりませんが、「歯科経営」にも

そんな感覚が訪れる瞬間があります。

 

 

プロセスとリザルト、過程と結果が結びついた感覚は

全能の魔法の杖を手に入れたような錯覚を覚えるほど

“近”にとっては衝撃的でした。

 

 

それと同時に

『これはあぶないな』

と感じたことも事実です。」

 

 

何でもできそうな感覚は

良く切れる刀のようなもので

抜き身のままでは危険きわまりないのです。

 

 

名刀は鞘に納まっているものなわけですが、

「歯科経営」における【鞘】とは

どんなものでしょうか。

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたなら

ぜひとも、考えてみてください!

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

(ここは考える時間です)

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

それでは答えです。

 

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

会員限定の無料日刊メルマガで話しています。

ブログの最新記事をあなたのメールに毎日お届けします!

メルマガ登録いただくと、無料プレゼントもありますよ。

 

 ▼無料プレゼント

 

参加費無料 歯科医師向け 動画セミナー

  『間違った3つの常識』

 

毎月10,000人以上のドクターに読まれている

「歯科医院経営専門のブログ」運営者が語る!

 

「いつの間にか身に付いている」

今すぐ正したい間違った常識とは?

 

※メルマガ登録はもちろん無料です。

 

==========================

今回の記事はちょっといいかなと思ったら応援のクリックを!

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ    

 

幸せドクターのサポーター、

歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武

フェイスブックで繋がりませんか?

 

 

Facebookで繋がる事で、このブログの最新情報が

毎日あなたのニュースフィードに届きます!

 

 

※友達申請の際、「ブログ見たよ」とメッセージ送って下さい。

※歯科医師・歯科衛生士・医療従事者さんであれば100%承認します。

*コラボレーションなど“近”に興味のある方も大歓迎です!

 

Facebookを集患ツールとして活用したいと考えている院長先生!

是非一度ご相談下さい。

 

 ▼「お問い合わせ」

    ↓↓↓↓↓↓↓↓

  http://consultant-dentist.com/otoiawase

 ※ 3営業日以内に返信いたします。

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です