感謝の気持ちは「形」にしないと伝わらない

 

私は身体を動かすことが基本的に好きです。
ただ、飽きっぽかったりもするので、これまでに
いろいろなスポーツをちょこちょこかじってきています。

 

ポピュラーなものならサッカーとか水泳、
マイナーなものなら乗馬とかでしょうか。

 

そういった「ちょっとは知っている・経験があるスポーツ」の中に
「アメリカンフットボール」があります。
鎧みたいな防具とヘルメットをつけてぶつかり合うあれです。
毎年2月に開催されるスーパーボウルがちょっと有名ですね。

 

歯科大学生時代の部活としてやっていましたので
ルールはもちろんですが、地味なポジションのスゴさとかもわかります。

 

アメリカンフットボールはアメリカの国技にもあげられますが、
その特徴は「合理性」と「分業制」です。

 

こんにちは、株式会社120パーセント代表、
歯科医院の集患・経営、ブランド構築コンサルタント、
歯科医師の 近  義武 です。

 

「合理性」と「分業制」

 

アメリカンフットボールの「合理性」としては、
TV中継のCMのためにプレイを中断する制度や
チームタイムアウトを賭けてビデオ判定を要求できるルールなど
先進性を合わせもったものがあげられます。

 

一方「分業制」としては、球技にも関わらず
ボールに触ることができないポジションがあったりすることです。
彼らはクォーターバックやランニングバックを
相手選手から守ったり、道を切り開いたりすることが仕事です。

 

プロとなり、スター選手となって年俸が超高額になるのは
ボールを持って走ったり、投げたり、キャッチする選手たちです。
そして、ボールに触ることができないポジションである
「ライン」の選手を最も尊敬しているのも実はそういうスター選手です。

 

「ライン」の選手達の献身的な働きがなければ
自分も活躍できないことをスター選手はよく知っています。
感謝も並大抵ではなく、しています。

 

チーム内の「ライン」のレギュラークラスの選手は
どこのチームでも10人以上は在籍しているものですが、
その全員に、シーズンオフの家族旅行をプレゼントするくらいは
決して珍しいことではありません、むしろザラです。

 

これってなんだか歯科医院に似ていると思いませんか?
歯科医院経営は決してあなただけで成り立つものではありません。
スタッフ全員がそれぞれの仕事を高いレベルで遂行するからこそ
歯科医院の経営がうまく回っているのです。

 

ましてやあなたは経営者で、さらには現場責任者です。
いわば「プレイングマネージャー」ということです。
成績が良ければスタッフのおかげ、
悪ければあなたの責任と考えるくらいで丁度良いほどです。

 

しかし、どうせなら、その考えを報酬という形にして
スタッフに還元することを考えてみてはどうでしょう。
個人的な成績による手当の支給ではなく、
医院全体の成績による成果報酬の導入です。

 

医院全体でなんとか達成出来るくらいの目標値を設定して、
スタッフと院長が一緒に目標達成を目指すのです。

 

設定は「売上」でも「粗利」でも「保険点数」でも構いません。
月ごとの目標値でも前年同月比でも先月比でもいいでしょう。
全体の成績を上げるために互いに得意なところを活かす工夫を
進んでするようになることも期待ができます。

 

ポイントは評価=目標を明確にすること、
そして、達成できたら速やかに手当が支給されることです。

 

スタッフの達成感や承認欲求が満たされる形にすることが
仕事の質の向上と成長意欲の継続の源となります。

…………………………………………………………………………

考えてみましょう

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

このような、医院全体としての成果報酬を
上手く機能させるためには「目標設定」がキーとなります。

 

みんなで一生懸命やると達成できそうな、
そんな目標を設定しなければなりません。

 

高すぎれば早々にあきらめてしまって、
その反動によって意欲をなくしてしまいます。
低すぎれば向上心を生む力がなくなります。

 

ではどのようにかんがえたらよいでしょうか?

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたなら
ぜひとも、考えてみてください!
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
(ここは考える時間です)
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
それでは答えです。

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

歯科医院の医院長先生が知っておきたい
経営やお金に関する知識やノウハウを 
会員限定の無料メルマガで話しています。

 

今なら登録特典として、Webセミナーに
無料でご参加いただけます。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

今回の記事はちょっといいかなと思ったら応援のクリックを!
↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ    

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 『編集後記』

会員限定の無料日刊メルマガで話しています。
ブログの最新記事をあなたのメールに毎日お届けします!
メルマガ登録いただくと、無料プレゼントもありますよ。

 ▼無料プレゼント

参加費無料 歯科医師向け 動画セミナー

  『間違った3つの常識』

 

毎月10,000人以上のドクターに読まれている
「歯科医院経営専門のブログ」運営者が語る!

 

「いつの間にか身に付いている」
今すぐ正したい間違った常識とは?
  詳細
 ↓↓↓↓

http://consultant-dentist.com/membership

※登録はもちろん無料です。

==========================

幸せドクターのサポーター、
歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武と
フェイスブックで繋がりませんか?

https://www.facebook.com/yoshitake.kon

 

Facebookで繋がる事で、このブログの最新情報が
毎日あなたのニュースフィードに届きます!

 

※友達申請の際、「ブログ見たよ」とメッセージ送って下さい。
※歯科医師・歯科衛生士・医療従事者さんであれば100%承認します。
*コラボレーションなど“近”に興味のある方も大歓迎です!

 

Facebookを集患ツールとして活用したいと考えている院長先生!
是非一度ご相談下さい。

 

 ▼「お問い合わせ」

    ↓↓↓↓↓↓↓↓

 https://120percent-inc.com/contact/

※ 3営業日以内に返信いたします。

この記事の執筆者

近 義武
近 義武(株)120%代表取締役
こんにちは、近 義武です。
繁盛歯科医院を院長として切り盛りした実績と、マーケティングマニアともいうべき豊富な知識をもとに、歯科医院経営コンサルタントとして院長先生のサポートをしております。経営に役立つ情報を様々な角度からお届けしています。

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー

『歯科経営、間違った3つの常識』

・思い描いていた歯科医院とはなんだか違ってしまっている…
・売上は上がっているのに手元にお金が残らない…
・いつも忙しくて時間の余裕がまったくない…
・もっと質のいい患者を相手に診療をしたい…

あなたはそんな悩みを抱えていませんか?その原因はあなたが知らぬ間に刷り込まれた『歯科経営の間違った常識』のせいかもしれません。
もしそうなら、この動画セミナーが大いに役に立つはずです。『常識を正しく上書き』して、歯科医院経営に活用して下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください