患者に選ばれる歯科医師になれるとしたら、あなたはいくらの値を付けますか?

Question

こんにちは、幸せドクターのサポーター、

歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武 です。

 

 

患者にも従業員にも選ばれる歯科医師、

選ばれる歯科医院となるためには

絶対に自問自答しておかなければならないこと…

 

 

あなたは、

この質問に答えられるでしょうか。

 

 

 選ばれる歯科医師になるために避けて通れない質問

 

 

もったいぶらないで、ひと言で聞きます。

心の準備はいいですか?

それでは…

 

 

あなたはなぜ、

歯科医師という仕事をするのですか?

 

 

さぁ、一刀両断に

ズバっ!と答えられますか?

 

 

答えられたとしても、その答えは…

 

 

どんな場面でも揺るぐことなく

雄弁に語ることができるでしょうか?

 

 

例えば、我々歯科業界の

有名人とか重鎮と言われる人を目の前にしても、

あなたが歯科医師の仕事をする理由を

胸をはって言い切れるでしょうか?

 

 

なぜこの仕事を続けているのか…

 

 

人は感情的な納得がないと

働き続けることも、活動し続けることもできません。

 

 

これはあなた自身もそうですし、

あなたの歯科医院の患者だってそうです。

 

 

あなた自身の中にある

歯科医師の仕事をする理由が明確であれば

あなたは努力も精進も続けることができます。

 

 

あなたが歯科医師の仕事をする理由が

明確に患者に伝われば、その理由が

患者の心も動かします。

 

 

大きな共感を患者に与えられればそれは、

「こんな想いで歯医者さんをしている人がいるの!」

と口コミの材料にもなるでしょう。

 

 

 その全てのスタートは、

【なぜ歯科医師という仕事をするのか】

 を明確にして

 

 

いつでも、どこでも、どんな場面でも

【揺るがず雄弁に語る】ことができるか

ということなのです。

 

 

いかがでしょう。

あなたには、

揺るがず雄弁に語れるような

歯科医師の仕事をする理由が

明確にあるでしょうか?

 

 

その理由…
ぜひ、明日にでも友人に話してみて下さい。

 

 

あなた自身が胸を張って

その理由を口にできるでしょうか…

 

 

それを聞いた友人は

あなたのその理由に

共感してくれるでしょうか?

 

 

ことあるごとに自問自答するべき質問です。

この答えを持ち続けることが

あなたを行動へと突き動かすのです。

 

…………………………………………………………………………

 

考えてみましょう

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

 

『そんな理由がなくたって、

何も変わらないし何も困らない…』

 

 

そう思う方もきっとおいででしょう。

そういう方はそういう方で行動していただければ

何の問題もありません。

 

 

ただ、人の心は

それほど強くもなければ単純でもありません。

 

 

行動を支えるものは

あるに越したことはないだろうというだけです。

 

 

“近”が行動にこだわるのは

【成果は行動に延長線上にしかないから】

 

 

当たり前のことですし、

誰もが知っていることです。

 

 

しかし、歯科専門のコンサルタントとしては

ここを強調してし過ぎということはありません。

クライアントにはいつでも言っていることです。

 

 

なぜそうまでして、

【行動】にこだわらなくてはならないのでしょうか。

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたなら

ぜひとも、考えてみてください!

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

(ここは考える時間です)

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

それでは答えです。

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

会員限定の無料日刊メルマガで話しています。

ブログの最新記事をあなたのメールに毎日お届けします!

メルマガ登録いただくと、無料プレゼントもありますよ。

 

 ▼無料プレゼント

 

参加費無料 歯科医師向け 動画セミナー

  『間違った3つの常識』

 

毎月10,000人以上のドクターに読まれている

「歯科医院経営専門のブログ」運営者が語る!

 

「いつの間にか身に付いている」

今すぐ正したい間違った常識とは?

 

※メルマガ登録はもちろん無料です。

 

==========================

今回の記事はちょっといいかなと思ったら応援のクリックを!

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ    

 

幸せドクターのサポーター、

歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武

フェイスブックで繋がりませんか?

 

 

Facebookで繋がる事で、このブログの最新情報が

毎日あなたのニュースフィードに届きます!

 

 

※友達申請の際、「ブログ見たよ」とメッセージ送って下さい。

※歯科医師・歯科衛生士・医療従事者さんであれば100%承認します。

*コラボレーションなど“近”に興味のある方も大歓迎です!

 

Facebookを集患ツールとして活用したいと考えている院長先生!

是非一度ご相談下さい。

 

 ▼「お問い合わせ」

    ↓↓↓↓↓↓↓↓

  http://consultant-dentist.com/otoiawase

 ※ 3営業日以内に返信いたします。

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です