心機一転 「経営者の仕事」に取り組むならここから!特選5つ(下)

総論では十分に理解していても、
「経営者の仕事」の各論では何をしたらいいのか、わからない…

 

そんな方のために今回は『すぐに始めるならここから!』という、
歯科医院の院長がやって間違いがない「経営者の仕事」を
5つピックアップしてみました。

 

こんにちは、株式会社120パーセント代表、
小さな歯科医院、クリニックの集患コンサルタント、
歯科医師の 近  義武 です。

 

前回までに5つの「経営者の仕事」のうちの4つを紹介しました。

心機一転 「経営者の仕事」に取り組むならここから!特選5つ(上)
心機一転 「経営者の仕事」に取り組むならここから!特選5つ(中)

今回は5番目と全体の補足です。

 

特選!「経営者の仕事」5
将来のための仕事をする(時間を確保する)

 

あなたが行う「経営者の仕事」には、2つの方向性があります。
1つは現在のあなたのために行う仕事、
もう1つは3年後のあなたのために行う仕事です。

 

前回までに4つの「経営者の仕事」につて話しました。

スタッフに仕事を与える
あなたの立ち位置を更新する
患者をあなたの歯科医院に来させる
付き合いたくない患者を断る

これらは全て「現在」のあなたのために行う仕事です。

 

大切な仕事ですが、昨今の歯科界を取り巻く状況を考えると
この仕事だけでは現状維持orちょっと良くなる程度にしかなりません。

 

「安定」と言えば聞こえはいいかもしれませんが、
成長のない、単なる「停滞」です。

 

あなたもあなたの周囲の状況も確実に変化しています。
あなたは寿命に1歩づつ近づいています。肉体は老化していきます。
反射神経や耐久力などは徐々に落ちていきます。
技術は向上させられますが、衰えを完全にはリカバーできません。

 

設備・機器・内外装なども経年劣化していきます。
かかりつけとして通院している常連患者も歳をとります。
スタッフはそのまま勤務し続けている保証は全くありません。
歯科医院を取り巻く環境は「景気」「社会情勢」などに影響を受けます。

 

あなたが現在のための仕事だけをしている限り、
これら全てを吸収してなお、繁栄を続けることはほぼ不可能です。

 

繁栄にはあなた自身が成長をし続ける必要があるのです。
それが「将来のための仕事」です。

 

しかし人間は漠然としたもののために、
全力を持って向き合い続けることができません。
特に忙しい現代人にとって目先の仕事は常に山積みです。

 

そこで「将来」という漠然としたものを具体化するために
あえて将来=「3年後」に限定します。

 

3年後になっていたい「あなた自身」「あなたの歯科医院」
「あなたのスタッフ」「あなたの家族」「あなたの人生」・・・
こういったものをジャンルや、個人的かどうか、などに拘ることなく
たくさん挙げ連ねて下さい。100個くらい捻り出すことが目標です。

 

捻り出したら5〜7個くらいのグループに分類して名前をつけます。
「経済的なこと」「診療」「家庭」「人間関係」「時間」など
なにはともあれ分けて名付けます。

 

それぞれの項目を現在の状態と比較してみましょう。
当然ギャップがあるはずです。

 

そのギャップを埋めていくことが
この先3年間のあなたの「将来のための仕事」になります。

 

3年で到達するべき境地とそのための仕事がはっきりしたなら
あとは淡々とこなしていくだけです。

 

これでも踏み出せない方にはちょっと入れ知恵しましょう。
入れ知恵は2つあります。

 

1つは3年分の仕事を細かくほぐすことです。
3年分〜1年分〜3ヶ月分〜1ヶ月分〜1週間分…

 

小さくなっていくたびに
実際に何を行なう必要があるのかが何となく見えてきます。
それがいいんです。

 

1週間分の仕事を1つ1つ片付けていけば
自ずと3年後のなりたい自分に近づきます。

 

もう1つは時間をブロックすることです。
習慣化するためにも1週間の間に2〜4時間ほど確保して
他の用事を入れないように手帳等に記載してしまいましょう。

 

まとめてではなくても構いませんが、
1つあたりを30分以上にしておくことをお勧めします。
曜日をある程度固定化すると習慣化しやすくなります。

 

決め方は「診療終了直後の1時間」とするよりも
「20時から1時間」とした方が継続効果は高くなります。

 

開始当初はもたもたしている感があるはずです。
それでもしばらく続けることで、定刻に診療を終わらす意識と
その後の「将来のための時間」を有効に使うスキルが身につきます。

 

将来のための仕事をどれだけできるかで
あなたの歯科医院の繁盛の成否が決まってくるのです。

 

特選!「経営者の仕事」補足

 

『スタッフに仕事を与える』で、スタッフ仕事を増やすと
「従業員から仕事がキツいと言ってくるのですが…」
「増員してくれないならやめると言っています…」
みたいなことを言われそうで怖いという院長がたまにおいでになります。

 

はっきりいいますが、そういうスタッフには
やめてもらった方が、むしろイイことが多いです。

 

楽してそこそこの給料を貰ってきたクセがついているので、
あなたの歯科医院の繁盛には不要というか邪魔なだけです。
他の医院で楽することを覚えた従業員も同様です。

 

そのまま目をつぶってジリ貧の道を選ぶか、
将来の飛躍のために雌伏の時期を耐えるのか、はあなた次第です。

 

『あなたの立ち位置を更新する』を具体的な施策に反映するなら
歯科医院を「あなたの立ち位置」に共感しそうな患者が
好むような内装や調度品を揃えることです。

 

例えば、「子育てがほぼ終わった中年男性」が対象となるなら、
キャラクターグッズも、暖色を多く使った内装もいりません。
逆に「小児」「若いお母さん」が対象なら必須になります。

 

居心地がいい空間=患者が慣れ親しんだモノ、調度などがある空間です。
さらに言えば、スタッフやあなたの態度、口調などにも
対象が好むものがありますから、そこにチューニングしていきます。

 

以上、5つのポイントをお話ししました。
これらは「歯科医師としての仕事」とは別物です。
そしてあなたがこれまであまり意識していなかった仕事です。

 

これらの仕事があることをまずはしっかり認識してください。
もちろん経営者の仕事はもっと細かいことがたくさんあります。
ただ、小難しいことを言っても身にはつきません。

 

まずはここから!というものを厳選してみましたので
取り組み始めとしてはいいラインナップだと思います。
参考になれば嬉しいです。

…………………………………………………………………………

考えてみましょう

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

皆さんの関心としては、特に
『患者をあなたの歯科医院に来させる』なのではないでしょうか?

 

わかりやすい「経営者の仕事」の1つでもあります。
様々なノウハウや手法が販売されたりネットで公開されたりしています。

 

数が多すぎて全てを評することはできませんが、
私なら、ある「チェック項目」を満たしていなければ
絶対に導入しないというポイントがあります。

 

どんなチェック項目でしょうか。

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたなら
ぜひとも、考えてみてください!
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
(ここは考える時間です)
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
それでは答えです。

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

歯科医院の医院長先生が知っておきたい
経営やお金に関する知識やノウハウを 
会員限定の無料メルマガで話しています。

 

今なら登録特典として、Webセミナーに
無料でご参加いただけます。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

今回の記事はちょっといいかなと思ったら応援のクリックを!
↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ    

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 『編集後記』

会員限定の無料日刊メルマガで話しています。
ブログの最新記事をあなたのメールに毎日お届けします!
メルマガ登録いただくと、無料プレゼントもありますよ。

 ▼無料プレゼント

参加費無料 歯科医師向け 動画セミナー

  『間違った3つの常識』

 

毎月10,000人以上のドクターに読まれている
「歯科医院経営専門のブログ」運営者が語る!

 

「いつの間にか身に付いている」
今すぐ正したい間違った常識とは?
  詳細
 ↓↓↓↓

https://consultant-dentist.com/membership

※登録はもちろん無料です。

==========================

幸せドクターのサポーター、
歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武と
フェイスブックで繋がりませんか?

https://www.facebook.com/yoshitake.kon

 

Facebookで繋がる事で、このブログの最新情報が
毎日あなたのニュースフィードに届きます!

 

※友達申請の際、「ブログ見たよ」とメッセージ送って下さい。
※歯科医師・歯科衛生士・医療従事者さんであれば100%承認します。
*コラボレーションなど“近”に興味のある方も大歓迎です!

 

Facebookを集患ツールとして活用したいと考えている院長先生!
是非一度ご相談下さい。

 

 ▼「お問い合わせ」

    ↓↓↓↓↓↓↓↓

  https://consultant-dentist.com/otoiawase

※ 3営業日以内に返信いたします。

この記事の執筆者

近 義武
近 義武(株)120%代表取締役
こんにちは、近 義武です。
繁盛歯科医院を院長として切り盛りした実績と、マーケティングマニアともいうべき豊富な知識をもとに、歯科医院経営コンサルタントとして院長先生のサポートをしております。経営に役立つ情報を様々な角度からお届けしています。

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー

『歯科経営、間違った3つの常識』

・思い描いていた歯科医院とはなんだか違ってしまっている…
・売上は上がっているのに手元にお金が残らない…
・いつも忙しくて時間の余裕がまったくない…
・もっと質のいい患者を相手に診療をしたい…

あなたはそんな悩みを抱えていませんか?その原因はあなたが知らぬ間に刷り込まれた『歯科経営の間違った常識』のせいかもしれません。
もしそうなら、この動画セミナーが大いに役に立つはずです。『常識を正しく上書き』して、歯科医院経営に活用して下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください