歯科医院の院長がなかなか打ち明けない悩み

Failure

 

こんにちは、幸せドクターのサポーター、

歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武 です。

 

 

「それなりにがんばっているはずなのに

 お金がいつもギリギリ・・・」

あまり人には言えないけれど

こういうことで悩んでいる院長は多いものです。

 

 

「税金を支払うために借金をすることがある」

「ボーナスの時期には金策に追われる」

「窓口でまとまった入金があるとほっとする」

 

 

歯科医業に限ったことではありませんが、

ビジネスの多くはお金のことで苦戦し

最後にはほとんど撤退していきます。

 

 

一般的なビジネスでの起業10年後の生存率は

5〜6%といわれています。

 

 

起業1年で4割に減り、5年でさらに4割に減り、

10年でまた4割減るという話もあります。

40%→16%→6.4%ですからほぼ同じようなものです。

 

 

歯科医院経営はここまでではないことからして

他のビジネスよりもビジネス的には

有利ということができます。

 

 

その理由も機会を見つけてお話ししますが、

他より『有利』であるはずの歯科医院経営でさえ

お金回りで苦戦をしている院長はたくさんいるのです。

 

 

仮に現在がそれほど苦戦をしていなくても

何がうまくいっているから

苦戦しないで済んでいるのかを知らなくては

『たまたま』苦戦していないだけの「砂上の楼閣」です。

 

 

では「お金回りでつまづく原因」は

一体どこにあると思いますか?

 

 

ハードルがちょっと高い質問かもしれませんが、

ここで考えておくことは決してムダにはならないので

時間をとって考えてみて下さい。

 

 

・・・・・・・・

 

 

いかがでしたか?

 

 

「患者が少ない」

「自費率が低い」

「経費の使い方に無駄がある」

 

 

それらももちろん正解です。

 

 

正解ですが、それらの原因を潰しても

やっぱり台所事情が苦しいままなことがあります。

 

 

実は、この質問の答えと歯科医院経営の安定は、

切っても切れない間柄です。

 

 

そのために、どうにもお金回りが良くないまま

何年もくすぶりながら

医院経営を続けざるを得ない院長がたくさんいます。

 

 

そこで、今回、「ある」ビデオを用意しました。

 

 

その具体的な内容はビデオを見てもらうとして、

この場では「これを見逃すとどうなるのか?」

ということをお話ししましょう。

 

 

患者が増えても、医業収益(売上)が増えても

なかなか楽にならなかったり、

自転車操業的なところから抜け出せず

目一杯の状態を続けざるを得ない・・・

 

 

こんな院長は(人にはいわないけれど)少なくありません。

不安定な状態ですから、心理的にも孤独で辛いハズです。

 

 

その不安がどういった行動に結びつくかというと、

なんらかの「ノウハウを購入する」です。

 

 

勉強するのは立派なことですが、そのノウハウは

本当に今ある問題を解決してくれるものでしょうか。

 

 

実際に多くの場合、解決してはくれません。

現状の問題が明確でないため、

適応したノウハウを購入できていないのです。

 

 

わかりやすく例えると、

「インプラントの知識」が必要なのに

「ペリオの教科書」を買っているようなものです。

 

 

役には立つでしょうが

問題を本質的には解決できません。

 

 

このような、闇雲な行動では、

お金回りが良くなるようにはなりません。

 

 

結局、問題を解決できずに

次のノウハウ、次のノウハウと

ろくに実践もしないまま必要ないノウハウを

買い続けることになります。

 

 

あなたの診療室に

日の目を見ていない機器・機材が

ホコリをかぶったままになっていませんか?

 

 

もし、こういう状況であれば、

なおさら今回のビデオは見ておくべきです。

 

 

わずか7分ほどのビデオです。

 

 

https://youtu.be/oqvIQut0QPc

 

暗中模索を続ける院長になりたくないのであれば、

このビデオの内容はしっかりと理解しておいてください。

 

…………………………………………………………………………

 

考えてみましょう

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

 

勘のいい方はお気づきかもしれません。

今回は『あるキーワード』を

あえて使うことなく話をしてきました。

 

 

このキーワードで理解が深まる方のおいでなのですが、

誤解する方も多いのであえて使いませんでした。

そのキーワードとは何でしょうか。

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたなら

ぜひとも、考えてみてください!

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

(ここは考える時間です)

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

それでは答えです。

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

会員限定の無料日刊メルマガで話しています。

ブログの最新記事をあなたのメールに毎日お届けします!

メルマガ登録いただくと、無料プレゼントもありますよ。

 

 ▼無料プレゼント

 

参加費無料 歯科医師向け 動画セミナー

  『間違った3つの常識』

 

毎月10,000人以上のドクターに読まれている

「歯科医院経営専門のブログ」運営者が語る!

 

「いつの間にか身に付いている」

今すぐ正したい間違った常識とは?

 

※メルマガ登録はもちろん無料です。

 

 

【追伸】

歯科診療で当たり前のように収集している

各種検査も指示も患者の個人情報の固まりです。

 

知らないでは済まない改正が迫っています。

『個人情報保護法【コレだけ!】セミナー』

 

 ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

 http://lpsl.consultant-dentist.com/smsu/

 

==========================

今回の記事はちょっといいかなと思ったら応援のクリックを!

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

   

 

幸せドクターのサポーター、

歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武

フェイスブックで繋がりませんか?

 

 

Facebookで繋がる事で、このブログの最新情報が

毎日あなたのニュースフィードに届きます!

 

 

※友達申請の際、「ブログ見たよ」とメッセージ送って下さい。

※歯科医師・歯科衛生士・医療従事者さんであれば100%承認します。

*コラボレーションなど“近”に興味のある方も大歓迎です!

 

Facebookを集患ツールとして活用したいと考えている院長先生!

是非一度ご相談下さい。

 

 ▼「お問い合わせ」

    ↓↓↓↓↓↓↓↓

  http://consultant-dentist.com/otoiawase

 ※ 3営業日以内に返信いたします。

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.