歯科医院の院長が本気で【忙しい】を解消する3つの方法 ⑥

有意義な時間

こんにちは、幸せドクターのサポーター、

歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武 です。

 

 

好きな時に、好きなところで、

好きな人と、好きなことをする。

 

 

あなたが全てを何の束縛もなく選択できるなら

あなたにはおよそなんでも実現可能ということになります。

 

 

そこまで行かなくとも、

いろいろな方面で自由度は上げておきたいものです。

何かに束縛を受けない、誰かに依存しない生き方の手始めが

【仕事】にどれだけ自分の意志を反映できるかになります。

 

 

仕事は『経済的自由』を獲得するためのものです。

経済的に豊かになれば仕事をする必要もありません。

 

 

しかし、その代償として『時間的自由』や

『空間的自由』『対人的自由』を奪われるのが一般的です。

【忙しい】という歯科医院の院長は

『時間的な自由』が無いということです。

 

 

【仕事】を手放せば『時間的自由』は得られますが

『経済的自由』を喪失してしまいます。

 

 

今回のテーマは言い換えれば

『経済的自由』と『時間的自由』の

バランスの取り方ということができます。

長くなったのでまとめていきます。

 

 

 本気で【忙しい】を解消する方法

 

1、仕事を振る

 

院長であるあなたは、院内で生じる仕事を

何でもできてしまうことでしょう。

 

 

できるからといって

誰にでもできるような仕事まで抱え込んでいては

【忙しい】を解消することはできません。

 

 

まずはあなたの現在行っている

『仕事の洗い出し』を行って、

内部・外部のスタッフでもできる仕事を

彼らにまわしてしまいます。

 

 

重要なことは、有資格者を雇用すれば

あなたの現在の仕事のほぼ全ては

【誰かに振ろうと思えば振れる】

という認識です。

 

 

この認識を持って『現在』の状況で

振れる仕事、振るべき仕事を

内部・外部のスタッフに振ってください。

 

 

2、仕事をシフトする

 

『仕事をシフトする』のベースには

『仕事を振る』があって、振れる形に

仕事の方を変質・シフトするということになります。

 

 

診療でいえば、

歯周治療、予防、メインテナンスなど

衛生士に任せられる仕事が多い治療を

積極的に増やします。

 

 

その結果、

疾病未満の状態で処理されることが増えるので

『再初診』『再発』などの治療が減ります。

 

 

「患者単価」は下がりますが、

「来院頻度」は上がるのでトータルの【患者生涯価値】

(1人の患者が医院にもたらす総利益)は増大します。

 

 

診療以外では仕組み化、システム化

デジタル化などを進めることになります。

 

 

どちらも『あなたにしかできない仕事』を

『スタッフにもできる仕事』に転換するために

進めていく施策になります。

 

 

3、単価を上げる

 

【保険診療を自費診療に転換する】

有効な方策というものは常に

『1つ以上前の段階』にあるものです。

 

 

最終的な提案をする時に頑張るよりも

そこに至るまでにどれだけ仕込めるかが重要なのです。

 

 

A、前振りをしておく

 どういう問題を解決したいのか、

 どんな状況を望んでいるのかを聞き出す。

 それを実現するベストの治療の価値を伝える。

 

B、受け入れてくれやすい患者を集める

 自費診療に転換する素地・下地のある患者を

 集める・増やす施策を打つ。

 

C、気合い

 提案をしなければ成約がとれるはずもない

 かえって不親切と思われる場合もある

 自分自身に気合いを入れて提案するしかない

 

 

【自費診療の価格設定を上げる】

これができない院長の

本当の理由はメンタルの問題です。

 

 

自分自身に気合いを入れて値上げしてみると

案外去っていく患者は少ないものです。

 

 

利益は増える…

自由に使える時間は増える…

優良な患者が増える…

相性の良くない患者は減る…

 

 

それまでに患者との信頼関係を構築し、

あなたやあなたの歯科医院の考えさえ伝わっていれば、

損失は値上げして増えた利益以下で済むはずです。

 

 

以上3つの方法を組み合わせても良し、

できることから1つ1つ取り組むも良しです。

 

 

【忙しさ】を解消しつつ

『経済的自由』『時間的自由』を両方掴む

足がかりにしてください。

 

…………………………………………………………………………

 

考えてみましょう

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

 

『経済的自由』と『時間的自由』は

両方を持たないとあなたは不満を感じるはずです。

 

 

お金がなければ時間があっても

欲しいものは買えません。

 

 

時間がなければお金があっても

使うことができません。

 

 

『経済的自由』に関しては

どれくらいの稼ぎ、どれくらいの資産で

【自由】を感じるかは個人差が大きいものです。

 

 

ただ、ある程度まで『経済的自由』を獲得すると

大抵の方がある変化を起こします。

 

 

『時間的自由』が欲しくなるというのも

その変化の1つです。

 

 

『時間的自由』も欲しくなることは

「まぁ、そうなっていくだろうな」

と想像がつきます。

 

 

しかし、そうでない変化も訪れます。

『経済的自由』を獲得したあとの

驚きの変化とはどんなものでしょうか。

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたなら

ぜひとも、考えてみてください!

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

(ここは考える時間です)

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

それでは答えです。

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

会員限定の無料日刊メルマガで話しています。

ブログの最新記事をあなたのメールに毎日お届けします!

メルマガ登録いただくと、無料プレゼントもありますよ。

 

 ▼無料プレゼント

 

参加費無料 歯科医師向け 動画セミナー

  『間違った3つの常識』

 

毎月10,000人以上のドクターに読まれている

「歯科医院経営専門のブログ」運営者が語る!

 

「いつの間にか身に付いている」

今すぐ正したい間違った常識とは?

 

※メルマガ登録はもちろん無料です。

 

【追伸】

仕事を振るにも値上げをするにも

必要なのは『デキるスタッフ』です。

「伸びシロ」が十分にあるスタッフを登用したいなら

こちらが参考になるかもしれません。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

 

劇場型スタッフリクルートを実現する1dayセミナー

http://wp.me/P6asQv-dF

 

==========================

今回の記事はちょっといいかなと思ったら応援のクリックを!

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ    

 

幸せドクターのサポーター、

歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武

フェイスブックで繋がりませんか?

 

 

Facebookで繋がる事で、このブログの最新情報が

毎日あなたのニュースフィードに届きます!

 

 

※友達申請の際、「ブログ見たよ」とメッセージ送って下さい。

※歯科医師・歯科衛生士・医療従事者さんであれば100%承認します。

*コラボレーションなど“近”に興味のある方も大歓迎です!

 

Facebookを集患ツールとして活用したいと考えている院長先生!

是非一度ご相談下さい。

 

 ▼「お問い合わせ」

    ↓↓↓↓↓↓↓↓

  http://consultant-dentist.com/otoiawase

 ※ 3営業日以内に返信いたします。

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です